「’きなっせ’ 九州、熊本へ」 2019年4月 熊本県立劇場コンサートホールにて開催

デメーテル男声合唱団のご紹介

  • HOME »
  • デメーテル男声合唱団のご紹介

デメーテル男声合唱団のホームページはこちらから!

  • 昭和25年春、当時九州学院高校で教鞭を執っておられた岩津範和先生が、門下生と九州学院高校グリークラブOBで結成されて68年を迎える。
  • 創立当初は、終戦後間もない復興の時期で何かにつけ不自由な時代であったが、仕事の傍ら週2回の練習が何より楽しく、昭和27年から32年にかけ西部合唱コンクールで連続上位に入賞。
  • NHK熊本放送局の専属合唱団として「男声合唱の夕べ」として全国生放送。
  • 仕事の関係等で休団や退団を余儀なくされる人もあり、昭和40年からは一時活動を休止。
  • 昭和54年、岩津範和先生の音楽生活55周年の記念音楽祭を機に活動を再開。昭和54年からは九州女学院教諭の工藤勇萱先生を指揮者に迎えて、新生デメーテル再出発。
    合唱祭や合唱コンクール、県民第九の会のほか、いろいろな発表の場に参加すべく活動活発化。
  • 昭和56年「男声合唱の夕べ」として第1回定期演奏会を開催。
  • 昭和59年・61年熊本オペラ芸術協会のオペラ「魔笛」に合唱団として出演。熊本県内各地に巡業。

その後、2年に1回の定期演奏会をはじめ、同じく2年に1度出場する熊本県合唱コンクール、九州合唱コンクール、熊本県合唱祭、熊本県ヴォーカル・アンサンブル・フェスティバル、毎年年末に開催される「県民第九の会演奏会」、県内合唱団への賛助出演、老人ホーム・児童施設への慰問演奏、岩代浩一「イワシロ音楽館」、国体合唱団、全国育樹祭合唱団、等々年に数回の演奏会を行っている。

近年では

  • 平成17年 「南蛮コール定期演奏会」に団を挙げて賛助出演
  • 平成18年 「ヴォーカル・アンサンブル・フェスティバル」4年連続で選考委員特別賞
  • 平成18年 「JAMCAin OITA」に出演
  • 平成20年 「典礼聖歌合宿コンサート」(熊本県の島崎・大江・崎津・本渡各教会で演奏)
  • 平成21年 「声楽アンサンブル全国大会(福島)」にて審査員特別賞受賞
  • 平成21年 「典礼聖歌合宿コンサート」(長崎、大浦天主堂で演奏)
  • 平成22年 「デメーテル創立60周年演奏会」を開催
  • 平成28年 ウィーンフィルの本拠地、楽友協会ホール「黄金の間」で日本の歌を演奏
  • 平成28年 「熊本県芸術文化祭オープニングステージ」出演

私たちは、これまでの合唱活動の中で、一つの目標に向かって努力することの喜びと、人の和の大切さを体験させていただきました。これは偏に、これまでご指導戴いてきました先輩方や現指揮者の松本強一先生・作曲家でピアニストの岩下周二先生をはじめ、多くの方々の暖かいご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。 又、JAMCAに加盟させて頂き、広く全国の男声合唱を愛する皆様との親交を進めて参りました。JAMCAの皆様にも厚くお礼申し上げます。これからも、楽しく歌いながら、地域貢献を含め、前向きに新たな歴史を作っていきたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © JAMCA 2019,Kumamoto All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.